子どもたちの総合医をめざすなら名古屋市立大学!

名古屋市立大学小児科専門研修プログラム(後期研修)

小児科医は子どもたちの総合医です。自立した小児科医になるには、新生児から思春期までのすべての疾患を経験することが必要です。名古屋市立大学小児科は豊富な関連病院・施設を有する全国有数の小児科です。伝統に優れる新生児医療から高度先進医療まで、名古屋市立大学小児科研修プログラムは皆さんの成長を支援します。

プログラムの特徴

◎地域医療の基幹病院である豊富な関連病院で十分な一般小児科診療を経験することができ、小児科専門医を取得できます。

◎伝統に立脚した数多くのNICUで、優れた指導医のもと、新生児医療を学ぶことができます。

◎大学病院でしか経験できない高度先進医療(血液・腫瘍疾患、先天性心疾患、内分泌疾患など)を学び、研究に触れることで、小児医療の奥深さを学ぶことができます。

◎あいち小児医療保健医療総合センターと協力して専門医療の研修ができます(小児救急・集中治療、腎疾患、膠原病など)

研修モデル(一例)

研修モデル

※上記はあくまでも一例であり、いつ(何年次に)どの施設でどれくらいの期間を研修するか等については、希望にあわせて柔軟に対応をしていきます。

研修連携施設(関連施設):下記施設での研修が可能です。

愛知県

愛知医科大学病院あいち小児保健医療総合センター旭労災病院蒲郡市民病院小牧市民病院聖霊病院大同病院名古屋市あけぼの学園名古屋市児童福祉センター名古屋市西部地域療育センター名古屋市北部地域療育センター名古屋市立東部医療センター名古屋市立緑市民病院西尾市民病院星ヶ丘マタニティ病院みよし市民病院JA愛知厚生連渥美病院JA愛知厚生連稲沢厚生病院JA愛知厚生連海南病院JA愛知厚生連知多厚生病院NTT西日本東海病院

岐阜県

岐阜県立多治見病院市立恵那病院

三重県

市立四日市病院JA三重厚生連いなべ総合病院JA三重厚生連菰野厚生病院

静岡県

静岡済生会総合病院聖隷浜松病院聖隷三方原病院

 

※当研修プログラムに関する質問はこちらから

※当研修プログラムは8/1から名古屋市立大学病院のホームページで応募できるようになります

(※8/1追記:病院システムの都合上、応募は8/3から可能となる見込みです。ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。)

※名古屋市立大学小児科関連施設である一宮市立市民病院聖隷浜松病院豊橋市民病院名古屋市立西部医療センター名古屋第二赤十字病院も基幹研修施設として小児科専門研修プログラムを用意しています。これらの施設での研修を希望される方は各施設へお申し込みください。

カテゴリー: 医局からのお知らせ | コメントは受け付けていません。

第4回名市大小児科セミナー

今年も8月27日(土)〜28日(日)に名市大小児科セミナーを開催いたします。これまで「3年で小児科のおよそ全領域をカバーする」ことを目的にプログラムを構成してきましたので、第4回目となる今年から新章突入です。 講師の先生には「後期研修医を対象として、明日から役立つような内容」で講義いただくようお願いしておりますが、参加は後期研修医のみならず、初期研修医や自称若手の先生を含め卒業年次を限定しません。多数の先生のご参加をお待ちしております。参加には申し込みが必要ですのでこちらからお申込みください。多数の先生のお越しをお待ちしております。スライド1

カテゴリー: 医局からのお知らせ | コメントは受け付けていません。

名古屋市立大学小児科 関連施設合同研修説明会2016

6月16日(木)18:00から、名古屋市立大学病院西棟1F 臨床シミュレーションセンター多目的室において関連施設合同研修説明会を開催いたします。対象は初期研修医および医学部学生(M4、5、6)で、現役医師より各関連施設の紹介があります。

東海地区で小児科の後期研修を希望されていて、どのプログラムにしようか悩んでいる初期研修医の皆さん、小児科に興味がある医学生の皆さん等、多数の皆様の参加をお待ちしております。詳細はお問い合わせよりお気軽にお尋ねください。小児科研修説明会2016

 

カテゴリー: 医局からのお知らせ, 関連病院から | コメントは受け付けていません。

篠原務医師がFellow Exchange Program Awardを受賞!

2016/4/30-5/3 Pediatric Academic Societies Meeting 2016(ボルチモア)が開催されました。本学会は米国小児科関連学会学術集会であり、世界中から、さまざまな専門領域の小児科医が集う非常に大規模な集会です。毎年、日本小児科学会は若手研究者3名を選出し、本学会との学術交流活動の一環として、研究発表のため派遣しております。
本年度は当医局から篠原務医師がその中の1人として選出され、大学院で行った肺高血圧に関する研究を発表されFellow Exchange Program Awardを受賞しました。

045 046 054

カテゴリー: 医局からのお知らせ, 循環器, 業績 | コメントは受け付けていません。

医局長交代

2016年4月1日より加藤丈典(かとうたけのり)が医局長となりました。
よろしくお願いいたします。
研修先として当科を検討されている方や、当科への入局を検討されている方の見学・相談等は随時受け付けております。電話や当ホームページ「お問い合せ」などからお気軽にご連絡ください。

カテゴリー: 医局からのお知らせ | コメントは受け付けていません。