2021年名市大小児科学術奨励賞

2021年の受賞者は下記4名の先生方でした.

・近藤 優人 先生(市立四日市病院)
De novo 2q36.3q37.1 deletion encompassing TRIP12 and NPPC yields distinct phenotypes.
Human Genome Variation, 1;7:19, 2020

・武田 理沙 先生 (名古屋市立大学)
A case of infantile acute lymphoblastic leukemia with bilateral intraocular relapse.
NAGOYA MEDICAL JOURNAL, vol.56, 221-227, 2020

・鈴木 智子 先生 (名古屋市立大学)
A Novel α-Spectrin Pathogenic Variant in Trans to α-Spectrin LELY Causing Neonatal Jaundice with Hemolytic Anemia from Hereditary Pyropoikilocytosis Coexisting with Gilbert Syndrome.
J Pediatr Hematol Oncol. 43(2):e250-e254, 2020

・岡村 淳 先生(一宮市立市民病院)
Three infants with megaloblastic anemia caused by maternal vitamin B12 deficiency.
Pediatr Int.62(7):864-865, 2020

各先生方,おめでとうございます。
次回も奮ってのご応募お待ちしています。

カテゴリー: 医局からのお知らせ パーマリンク